本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

久しぶりの星景写真撮影。

ジム帰りだったので近場にしようかと思いましたが久しぶりに千葉県に遠征してきました。

最初は勝浦の小弁天島に行きましたが、なんと向かう途中の遊歩道が通行止め。

18katuurastar

左の遊歩道が通行止めだった為ここで一↑

天の川も綺麗だったので残念。

次は御宿へ。

18sabakustar1

砂浜にあるラクダのモニュメントと。

ちょうど天の川とマッチしてくれました。

18sabakustar8

砂漠をゆくみたいな感じで異国のようですよね。

18sabakustar7

久しぶりに自撮りも。たぶん等身大だから大きいです。

18sabakustar10

18sabakustar4

月の砂漠的なモニュメントも。

18sabakustar9

砂浜に人はいませんでしたが昼間沢山の人がいるんでしょうね。

18sabakustar3

18sabakustar6

次は5年ぶりくらいになりますが、いすみ鉄道の有名な踏切へ。

18isumifumikiristar1

18isumifumikiristar2

夏の天の川と撮るのは初めてでした。

18isumifumikiristar3

標識の部分が折れちゃってました。

周りは田んぼでカエルの大合唱でした。

ということで星空も撮影も久しぶりに楽しめました。

5/1後楽園ホールで行われた東日本新人王トーナメント予選。

厚木ワタナベジムから佐藤諄幸がスーパーフェザー級で出場しました。

3sato7

ここまで佐藤は2戦2勝。

しかし相手選手も3戦3勝とパーフェクト。

しかも今回初のワタナベジムダービー。

ワタナベジムの渡辺会長は厚木ワタナベジムの控室にいつも顔を出してくれます。

トーナメントでなければほぼワタナベジムとは試合とはならないでしょう。

3sato3_1

1ラウンド目はお互いジャブの差し合いで慎重な立ち上がり。

2ラウンド目から戦いは激しくなりました。

そんな中、佐藤が2ラウンド目にダウン。

そこから最終回まで更に激しい打ち合いが続きました。

3sato3

3sato2

3sato4_1

3sato6

3sato5

結果はダウンも響き0-3の判定負けとなってしまいました。

相手選手が一枚上手でしたね。

佐藤にも新人王を期待していましたが来年に持ち越しですね。

しかし確実に強くなっているので今後が楽しみです。まだ20歳ですしね。

今回も応援して下さった皆様ありがとうございました。

厚木ワタナベジムは次6/7後楽園ホールで谷川生馬の試合を予定しています。

先月世界2階級制覇を達成した天海ツナミ選手を撮影させていただきました。

前回はWBA女子世界スーパーフライ級のベルトと共に撮影させていただきましたが

その間にWBOアジアパシフィックライトフライ級、そしてWBO女子世界ライトフライ級のベルトを獲得しました。

tenkaitsunami2kaikyu24

本当は東洋太平洋バンタム級のタイトルも持っていたのですが

ベルトは買い取らなかったらしく、この3本が手もとにあります。

tenkaitsunami2kaikyu6

tenkaitsunami2kaikyu23

tenkaitsunami2kaikyu8

tenkaitsunami2kaikyu15

tenkaitsunami2kaikyu22

tenkaitsunami2kaikyu13

ツナミ選手、何度も撮影していますがホントかっこいいですね。

今後の防衛戦、3階級制覇にも期待がかかります。

それと先日地元福岡に凱旋帰省の際、後援会の方たちが私が撮影した写真で

天海ツナミクリアファイルを作成されました。

それをお土産に持って帰ってきてくれました。

tsunamiclearfile1

表裏↑

tsunamiclearfile2

サインも入れてもらいました。

プレゼント企画をしようかと思いましたが身内ですぐになくなってしまいました。

最後におまけ。

murayamawba1

どうでもいいって?w

ツナミさんと比べたら俺ゆるゆるですwww

今まで世界チャンピオンの撮影で沢山ベルトに触れてきましたが

今回思い切って撮っちゃいましたw

ボクシング業界にいる人間として最大の憧れですからね。

しかもWBAのベルトは男子女子共通なので。

ツナミさんありがとうございます。

4/15に行われた村田、比嘉ダブル世界戦の前座に厚木ワタナベジムから碇瑠偉の4回戦がありました。

場所は横浜アリーナ。

ここは私にとって聖地かもしれません。

というのも私が初めてプロボクシングを生観戦したのが横浜アリーナなのです。

約22年前、私が20歳ころ。

辰吉丈一郎vsダニエル・サラゴサ戦。

それまで4回戦の試合など観たこともなかった私はそのインパクトに衝撃を受けたのを覚えています。

まさかこういう形で横浜アリーナに戻ってくるとは当時思いもしませんでしたね。

今回はセコンドに付きませんでしたが、私の小さな目標として

私の選手を前座でもいいので横浜アリーナの舞台で一緒にリングに上がることです。

と、前置きはこのへんで。

うちの碇選手は今年の新人王トーナメントにエントリーしていますが初戦が8月の予定なので

間が空きすぎる為、一戦挟もうということで今回の試合になりました。

4ikari1

前座といっても入場から素晴らしい演出付きで羨ましい限り。

4ikari5

4ikari2

私はわりと遠い席からの観戦だったので大型モニターばかりに目がいきました。

600㎜のレンズでも物足りなかったですね。

4ikari4

4ikari3

ちょっと単調な試合展開でしたが大差判定で勝利しました!

4ikari6

これで2勝2分け。一応負けなしですね。

碇選手には新人王も大きく期待しているうちのホープです。

今年のスーパーフライ級の新人王戦、碇瑠偉にご注目下さい!

8年前くらいからですかね。

毎年撮りに行きたいと思っていた一本桜がありました。

それが長野県の阿智村にある駒つなぎの桜です。

なかなかスケジュールが合わず、5年ほど前に今年は行くぞと意気込んでいた年に

ここの最大の魅力である田んぼの水張りが行われなくなりました。

桜の健康を考えてのことだったので仕方のないことなのですが

距離が遠いこともあり、水の張っていない状況では足が遠のいてしまいました。

それが今年5年ぶりに水を張ってくれるということで絶対行かなきゃと思い、ついに行ってきました。

阿智村までは4時間弱かかりました。

まずは夜の駒つなぎの桜。

18komatunagi1-2

人気の桜。多数のカメラマン撮影していました。

自分で桜にライトを照射しようとも思っていましたが

一度も照射することがないほど、他の方たちが絶え間なくライトを照射していました。

昨年の上発知では怒号も聞かれましたが、ここではそういうこともなく皆楽しんでいたように感じました。

18komatunagi4

星空多め。夏の天の川と。

18komatunaginosakura3

流れ星っぽいものが写っていましたがたぶん衛星と思われます↑

流れ星もいくつか見ましたが写すことは出来ませんでした。

18komatunagi5

そして薄明時間。

久しぶりに星空も堪能出来ました。

しかしここは明るい時間の姿を撮るのが楽しみでもありました。

18komatunaginosakura2

樹齢500年とも言われている古木。

その姿は予想よりも大きく圧倒的な存在感がありました。

源義経が馬をつないで一休みしたことでも有名な桜です。

18komatunagi3

水面に映る姿もまた美しいです。

18komatunagonosakura

ロケーションもよく、素晴らしい桜でした。

このあと、同じ阿智村に有名な黒船桜も近くにあると聞き撮って帰りました。

18kurofunesakura1

これもまた立派なシダレザクラでした。

これで今年の桜撮影は最後かな。

また来年が楽しみです。

 

前へ戻る このページのトップへ戻る