本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

今年最初のボクシング撮影は女子世界5階級王者の藤岡さんでした。

昨年念願の5階級制覇を達成しましたがようやくベルトが揃ったということで

撮影させていただきました。

今回は世界のほかに東洋太平洋とWBCインターを含めた

今まで獲得した全てのベルトを持ってきていただきました。

fujioka7belt

もうどう巻いてもらったらいいか悩みましたw

fujioka7belt5

これは↑藤岡さんがリスペクトするパッキャオがこんな感じで撮ってたのでマネしてみました。

fujioka7belt3

そして世界のベルト5本↓

fujioka7belt8

ベルト1本だけでもホント重いんですよ。

こうやって何気なく持ってもらってますが相当重いです。

普通の女子だと厳しいと思われます。

fujioka7belt2

fujioka7belt4

左から獲得した順です。

東洋太平洋ミニフライ級、WBC世界ミニフライ級、WBA世界スーパーフライ級、WBCインターナショナルスーパーフライ級、WBO世界バンタム級、WBA世界フライ級、WBO世界ライトフライ級。

現在はWBA世界フライ級チャンピオン(防衛1)です。

今年はアメリカでの試合も期待される藤岡さん。

更にベルトは増えるのでしょうか。

まだ進化が終わらない藤岡選手の今後も楽しみですね。

新年あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い申し上げます。

このブログもたぶん10年くらいになりますが、今年もゆる~くやっていければと思います。

Facebookやインスタもやっていますが

何気によく「ブログ見てますよ」とも言っていただけるので

あまり間を空け過ぎないようにやっていこうと思います。

それで年明け一発目の撮影はやはり毎年恒例のしぶんぎ座流星群の撮影。

毎年1月3日~4日ごろに極大日を迎える三大流星群の一つではありますが、例年そこそこ流れるかなくらいの印象です。

しかし毎年天気もいいことが多いのでついつい撮りに出かけてしまいます。

19shibungiza4

今回はがんがん撮りまくるというよりは

いつもの星景撮影の感じで撮っていました。

19shibungiza6

場所はふもとっぱらキャンプ場。

たくさんのテントが建てられていました。

肝心の流れ星はというと20個くらいは見たでしょうか。

小さいのばかりでしたが。

その中でもまあまあだったのがこちら

19shibungiza1

ふたご座部分に大きめなのが流れていきました。

19shibungiza5

やっぱ富士山ていいな~

で、朝までいるのもしんどかったので暗いうちに退散。

帰り道の樹海にある展望台でも折角なので撮って帰りました。

19shibungiza2

冬の星座が沈んでいきます。

本栖湖方面を一望出来るこの場所は朝方よく眺めることはありましたが

夜止めて撮影するのは初めてでした。

富士山周辺は山ほど撮影に来ていますがまだまだ行ったことのないスポットがたくさんあるんですよね。

今年も富士山周辺に何度行けるか楽しみです。

私の本職はカメラマン。

副職といっていいか分かりませんがボクシングのトレーナーの仕事もさせてもらっています。

本職の方は今年は夏場がなかなか厳しかったですがボチボチやってこられました。

仕事の撮影とは別に今年は10年ぶりくらいにフォトコンテストに2度参加させていただきました。

それがなんと一度目金賞、二度目も銀賞とビックリの結果をいただくことが出来ました。

18contest

左が金賞、右が銀賞

どちらも縦構図のものでした。

コンテストってあまり興味がなく今まで出すことはほとんどなかったのですが

(評価されないとテンション下がるだけなので)

ローカルコンテストとはいえ、このように評価していただけて自信になり励みにもなりましたね。

ですので写真に関してはとてもいい一年だったのかなと思います。

 

そしてボクシングの方はというと・・・

担当しているプロ選手で試合をした3人は合計で6戦6敗。

トレーナー生活8年で年間一度も勝てなかったのは初めての経験です。

もう下半期の方はどうしたらいいか分からなくなりましたね。

今度こそは絶対に勝つだろうと送りだした選手が負けてしまうと頭が真っ白になりました。

どうしたら勝てるんだろう、いつまで連敗が続くんだろうと気持ちは滅入るばかりでした。

プロの仕事ですから来年もこんな事がつづくようだと普通ならクビです。

来年はその覚悟を持って挑みたいと思います。

18tm

現在プロボクサー4名、エアボクサー2名担当しています。

来年は更に担当選手が増えるよう頑張ります。そしてとにかく皆に勝利を与えたいです。

そしていつも応援して下さる皆様本当にありがとうございます。

懲りずにこれからも応援宜しくお願い致します。

ということで良くも悪くもあった平成ラストイヤーでした。

皆様よいお年を!

そーいえば前回ご紹介したふたご座流星群の写真にウィルタネン彗星も写っていました。

18futagoza00

↑画像右のほうに緑色をしたものがポツンとあります。

それがウィルタネン彗星です。

分かりやすく表すと

Inked18diamondstar_LI

ついでに六角形からなる冬のダイヤモンドと冬の大三角形も。

今年は一年通して天候が悪い日が多かったですね。

よって例年に比べて圧倒的に星空の撮影に出かける日が少なかったです。

来年はまだ行ったことがないスポットに沢山出かけたいですね。

2夜連続でふたご座流星群を撮りに行ってきました。

初日の現場は雲一つない快晴。

極大日前日でしたが沢山流れていました☆彡

18futagoza08

18futagoza0

18futagoza01

18futagoza02

18futagoza03

18futagoza3

18futagoza04

18futagoza

円周魚眼の2台体制で挑みました。こちらはあまりシャッター切らなかったのですが結構写ってました。

火球も見られましたがレンズとは逆の方向でゲット出来ず。

でもふたご座流星群はゆっくり流れるのが多くほんと楽しめますね。

翌日は最初雲も出ていましたが次第に消えていき

極大日ということもあってか沢山の大きな流れ星が流れまくっておりました。

18futagoza5

18futagoza6

18futagoza7

ちょっと北の空にカメラを向けたらすごいの流れていきました↑

18futagoza8

一回に二つ流れることも何度もありました↑

18futagoza9

18futagoza10

18futagoza11

18futagoza12

この日もちょこちょこ円周魚眼でとりましたが

この画角でこれだけの大きい流れ星は肉眼では火球クラスでした。

18futagoza13

18futagoza15

今年はここ数年にはないくらい、天体ショーを楽しむことが出来ました。

 

前へ戻る このページのトップへ戻る