本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

先週ですが雲が多い中、ダメもとで星撮りに出かけました。

雲の多い毎日に撮りに行けないストレスも限界だったので・・・

夏もそろそろ終わるということで場所は花の都公園。

ちょうどヒマワリ畑も満開で富士登山者の灯りも見られるのでここにしました。

到着時何名か撮影していましたが、やはり曇っていて星はほとんど見えませんでした。

しかし微かに雲の切れ間もあったのでそこから覗く星空に期待しました。

ということでこんな感じ

17himawarifujistar2

星空を撮っている時って快晴であって欲しいものですが

写真を見る側のご意見を聞くと意外と雲が入っている写真が人気だったりするんですよね。

写真展などをしている時によく言われます。

なのでこれはこれでいいかってことで。

17himawarifujistar1

微かにカシオペアが見えてます↑

でもやっぱ快晴で満天の星空が見たいな~

17summerfuji

きっとご来光目当ての登山者たちでしょう。

ご来光は拝めたのかな~

もう2時台にはオリオンも昇ってきています。

夏の天の川が見られる時期もあと少し。

快晴の新月期が待ち遠しいです。

今年もペルセウス座流星群がやってまいりましたが毎年この時期は天候に恵まれません。

今年も例外ではなく、極大日の夜はどこも天気が悪そうでした。

それでも少し晴れ間もあるかなと期待出来そうな三浦半島に出かけました。

場所は初めて来た荒崎海岸。

21時半ころには月が昇ってくるので短い間の勝負に賭けました。

晴れ間も出てきてとりあえずシャッターを切ることは出来ました。

17arasakikaigan1

すると序盤でそこそこ大きな流れ星を収めることが出来ました↑(真ん中左端)

17arasakikaigan1-2

アップにしてみました↑

それからも粘りましたが

17arasakikaigan5

17arasakikaigan2

捉えることは出来ませんでした。

ちょっと場所を変えたりしてみて

17arasakikaigan3

やっぱダメでした。

17arasakikaigan4

月も昇り雲も増えてきたので敢え無く退散。

ここ最近の天気ときたら梅雨ばりに悪いので満天の星空が恋しいです。

まあペルセウスは毎年こんなものなので

12月双子座流星群に期待しましょう。

8月に入ってようやく蓮を撮りに行くことが出来ました。

近所にある薬師池公園の蓮はここ数年開花数が少なかったのですが

今年はなかなかの咲きっぷりでした。

17hasu4

17hasu6

17hasu3

17hasu5

去年はあまり撮影出来なかったので久しぶりに蓮をじっくり撮影出来て良かったです。

しかし関東地方は梅雨明けしてから梅雨のような天気が続いており

結局7月は星を撮りに行くことが出来ませんでした。

今月はペルセウス座流星群がありますが満月に近いので期待できませんが

とにかくスッキリした天気の中、星空を撮りに行きたいですね~

一週間経ってしまいましたが7/10に行われた下岡由美子の試合報告です。

今回は一ヶ月前に試合が決まり色んなゴタゴタが最後までありましたが

なんとか試合当日を迎えることが出来ました。

ミニフライ級王者決定トーナメント準決勝に認定された今回の試合相手は

OPBFライトフライ級1位、日本ミニフライ級1位の矢吹純選手(協栄)。

肩書通りとても強い選手で尚且つサウスポー。

しかし勝てば次はタイトルマッチ、OPBFランクもついてくるということで是が非でも勝ちたい試合。

7shimooka6

今回サウスポー相手ということでスパーは全て出稽古でとなりましたが

練習生から4回戦、元世界チャンピオンと相手をしていただきとても助かりました。

この一ヶ月でかなり成長したと思います。

7shimooka11

あっ、モノクロ写真はすべて大部泰カメラマンが撮ってくれたものです。

7shimooka7

やることはやってきたので後は全力でぶつかるのみ。

7shimooka8

7shimooka12

7shimooka9

しかし相手の矢吹選手やはり強かった。

こちらがやりたいことをなかなかやらせてもらえませんでした。

逆にこちらは予想以上に被弾してしまいました。

7shimooka14

7shimooka15

顔が腫れあがっていく中、本人の気持ちは全く折れることなく最後まで戦いたいという強い気持ちは衰えませんでした。

7shimooka10

しかし第5ラウンド終了間際、顔面を跳ね上げられたところでレフェリーストップ。

7shimooka5

ストップとしてはとても妥当でした。

下岡も強い相手に最後まで頑張りましたが、実力の差が出てしまった試合になりました。

とにかく最後まで出来なかったことを悔やんでいましたね。

今回はかなりの練習を積んできたので勝つのは大変と思いつつもやはり悔しかったですね。

7shimooka16

しかしさすが国内トップクラスの選手。壁は高かったですがとても経験にはなりました。

7shimooka17

レフェリーと言い合ってるように見えますが同意見のことをしゃべってます↑

心配された怪我の具合も腫れてはいるもののたいしたことはなく、翌日にはだいぶ腫れは引いてました。

7shimooka19

試合後だいごさんだけ取材にきてくれました。

そして現世界王者の藤岡さん、江畑さんも声をかけに来てくれました。

7shimooka18

負けてしまったのは残念だし悔しいけど確実に成長できて、今後に繋がるやって良かった試合でした。

もちろん本人は既にやる気満々です。

いつになるかわかりませんが必ずタイトルマッチまで連れて行こうと思っています。

まだまだ頑張っていきますので、皆さんまた応援の程、宜しくお願い致します。

今回は本当に沢山の応援をいただきました。ありがとうございました。

今年の3月に日本人では男女通じて初めてボクシング世界4階級制覇を達成した藤岡奈穂子選手。

今回もまた撮影させていただきました。

今回獲得した4階級目のWBAフライ級のベルト。

これがなかなか届かないもので・・・でもなんとかしましたw

fujiokanaoko4belt7

豪華すぎるでしょ。

fujiokanaoko4belt5

もうベルトをどう配置していいやらで藤岡さんと悩みました。

fujiokanaoko4belt4

いろんなパターンを撮りましたがこの辺が収まりがいいかな~。

fujiokanaoko4belt3

↑左から獲った順。

一本獲るだけでも大変なことなのに。

凄すぎる。もう神の域ですよ。

fujiokanaoko4belt2

世界のベルトはどれも凄い重さなんです。こうやって持っているのも実は大変なんですよ↑

そんなベルトに触れられる自分は幸せ者です。

fujiokanaoko4belt1

カッコイイばかりでなく藤岡選手はほんとお茶目なんですよ~

藤岡選手も目標にしている5階級制覇まであと一本。

その日が来るのを楽しみにしています。

fujiokanaoko4belt8

前へ戻る このページのトップへ戻る