本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

ツナミ選手が無事防衛を果たし、会場からお客さんがいなくなりだした頃

会場裏の海から花火が上がりました。

95

 

97

98

100

103

104

105

107

たまらない演出ですね。

冬の花火をじっくり堪能させていただきました。

この後打ち上げ会場に行き、メインイベントのレフェリーでもあったJBC、WBOの中村レフェリーと色々お話させてもらいました。

14年前私がプロテストを受験した時のレフェリーが中村さんでまさか14年越しに鹿児島でこんなに色んな話が出来るとは人生面白いものです。

そして次はツナミさん実家での打ち上げにもお邪魔させていただきました。

19kagoshima9

19kagoshima10

ここでも色々なお話が聞けて楽しかったですしいただいた刺身が旨かった~

そして更にこの日はふたご座流星群極大日だったので満月に近かったですが

地元の方に山の上まで連れていっていただき皆で流れ星鑑賞。

111

112

流れ星もみんな5個くらいは見れたので良かったです。

なんて充実した一日だったのでしょう。

翌日帰るのが淋し過ぎました。

19kagoshima8

朝ホテルのロビーに集合して肝付町とお別れ。

今回の2泊3日の旅を完全サポートしてくれたツナミさんの後援会と

ずっとお世話してくれたツナミさんの小学校の時の担任加藤様。

19kagoshima11

本当にありがとうございました。

なんの不便もなくとにかく楽しく過ごさせていただきました。

そして山木ジムの皆さんにも大変お世話なりました。

内之浦肝付町また是非遊びに行きたいと思います。

32

33

スモークの中、大歓声に包まれて入場。

34

35

37

ついに肝付町のリングに降り立ちました。

38

フィリピン国家斉唱、WBO1位のパガデュアン陣営。

39

42

43

そしてゴング!

47

48

55

小柄なサウスポー、パガデュア選手が手数を出しますがツナミ選手には当たらず。

pagaduan3

pagaduan

逆にツナミ選手は相手を見極めるとヒット数も増え始めます。

59

60

61

62

63

インターバル、そろそろフィニッシュも見えてきたところで山木会長の激が飛びます。

64

69

最後は逃げ回るのがやっとのパガデュアン選手。

72

そして8ラウンド、ロープに詰められ連打されたところでレフェリーストップ。

76

盤石の勝利に会場も盛り上がりました。

84

82

19KAGOSHIMA38

初のボクシング興行に肝付の町は酔いしれたことと思います。

控室では報道陣も多く詰めかけました。

90-2

90

このベルトは2度目の防衛に成功。

今後は防衛を重ねていくのか、それとも階級を上げて3階級目を狙うのか今後も目が離せません。

ちなみに天海ツナミ選手は19年度女子プロボクシング最優秀選手に2年連続で選ばれました。

凄いことですね。

つづく。

天気の良い朝を迎えた当日、町はこの日の興行一色という感じでした。

19KAGOSHIMA27

午前中に一度会場入り。

19KAGOSHIMA25

19KAGOSHIMA28

私が撮影した写真を会場でふんだんに使用していただきました。

当日完成したリングをチェック。

14

19KAGOSHIMA37

19KAGOSHIMA36

ホテルに一度戻り夕方からの試合に備えます。

19KAGOSHIMA26

試合前には地元の学生による催し物で盛り上げ

九州のジムから多く参戦した前座が始まりました。

そのころ山木ジム勢は控室で世界戦ならではの準備、進行が始まっていました。

19KAGOSHIMA30

各陣営に再度ルールチェックとバンテージを巻く際の立ち合いが行われました。

説明をするこの試合のレフェリー中村さん。

さすがWBOのレフェリーもされるだけあって英語もペラペラでした。

19KAGOSHIMA31

19KAGOSHIMA24

19KAGOSHIMA32

19KAGOSHIMA23

30

19KAGOSHIMA33

身長を競い合う二人↑

19KAGOSHIMA22

19KAGOSHIMA29

世界戦の控室にここまで一緒にいたことはありませんでしたが

とにかくリラックスムードが印象的でした。まあ何度も経験してきいる山木ジムだからこそですかね。

19KAGOSHIMA35

そしていよいよ出番直前。

19KAGOSHIMA34

舞台裏の入場口に移動となりました。

私の方は急いでリングサイドに移動。

観衆のほとんどがこのメインイベントがお目当て。

いよいよ天海ツナミ選手入場となります。

つづく。

新年の挨拶をするどころの時期ではありませんが今年も宜しくお願い申し上げます。

もうブログは書かないくらいの勢いで更新をさぼっていましたが再開しますよー

インスタなどに投稿しているとどうもこっちの方は後回しになりがちで結局投稿しないというパターンでした。

ネタは溜まっているので今日から怒涛の更新頑張ります。

 

まずは2か月ほど前の話からw

天海ツナミ選手の世界タイトル防衛戦の撮影で鹿児島の肝付町に行ってきました。

 

今回は初日の調印式&計量までということで。

1

19KAGOSHIMA20

今回こちら肝付町で世界戦を迎えるにあたって町の方々、鹿児島県の方々の熱い情熱によって

鹿児島県初の女子世界戦の開催にこぎつけました。

構想1年半。ここまで来るのに大変な努力があったようです。

そんな中、無事調印式の日を迎えることが出来ました。

19KAGOSHIMA17

19KAGOSHIMA18

19KAGOSHIMA16

調印式も滞りなく進みサインもされました。

これでWBO女子世界ライトフライ級タイトルマッチが成立されました。

19KAGOSHIMA15

対戦相手は1位のジェシーベル・パガデュアン選手(フィリピン)

そしてこの後は計量。

19kagoshima13

二人とも問題なくクリア。

5-7

19KAGOSHIMA14

 

19kagoshima3

19kagoshima12

無事計量を終えて一安心。

その後は取材。

19kagoshima5

7-3

ツナミさん地元の海辺で。

19kagoshima6

たまにはツーショットw

そして計量後のリカバリーはツナミさん知人宅で地元料理を。

私も一緒にいただいちゃいました。

19kagoshima2

とても美味しかったです。

ツナミさんもうどんを何杯もおかわりしてました。

これでリカバリーもばっちり。

ホテルに帰ってからはしばらく暇だったのでホテルの真裏にある浜辺でひとり酒。

19kagoshima4

海はめっちゃ綺麗だし人もいないしで最高。

いよいよ翌日は試合ということで早く寝ました。

つづく。

一か月近くブログを放置していましたが怒涛の更新です。

今月12月21日から来年1月26日まで町田市フォトサロンで写真展をやらせていただくことになりました。

ありがたいことに、今回女子ボクシングの写真展をとご依頼いただき開催となりました。

4champ7

今回は私が主に撮影させていただいている4人の現世界王者の4選手と

awroad-2

トレーナーとして私が担当している3人の選手を取り上げてやらせていただきます。

タイトルは「女子ボクシングの世界~拳に賭ける想い~」

世界を掴んだ女性たちとこれから上を目指す選手たちの練習風景から試合などの写真を50~60点近く展示予定です。

会期中はイベントも多数予定しおりますので(入場無料)

お時間ある方はお気軽に遊びに来て下さい。

これを機会に女子ボクシングを少しでも多くの方々に認知していただければと思っております。

詳しくはこちらもhttp://phmuse.com/?p=2464ご覧下さい。

joshibox

写真展と遺影撮影の件で取材していただきました↑

皆様お待ちしております。

前へ戻る このページのトップへ戻る