本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

現在プロは4人担当していますが、ようやく今年一発目の担当選手の試合が組めました。

池田聡真プロ2戦目。

19ikeda4

5/14後楽園ホールで第1試合です。

相手は新日本カスガジムの大平選手。

相手は7戦目とキャリアは上ですが必ず勝ちをもぎ取ります。

19ikeda2

19ikeda

しかし今年は去年と違って試合が組める状況にない担当選手ばかりです。

たぶん今年はかなり試合数が少なくなりそうなので

何としても池ちゃんを勝たせてまたすぐ試合を組めるよう頑張ります。

皆様応援宜しくお願い致します。

今年の桜遠征は山梨県笛吹市にある甲州蚕影桜。

今回は家族も一緒でライトアップ目的で夕方から出かけました。

日曜日ということもあり暗くなってからも沢山の人がお花見していました。

19koushuukokagezakura1-2

狙っていたイメージ通り撮れました。

てか家族の身長差がわかりやすい。

子供たち大きくなったな~

19koushuukokagezakura7

俺も入りたいけど写れないのはカメラマンの定め。

19koushuukokagezakura6

ひとり眺め続ける息子。

とにかくライトアップが綺麗でした。

桜も満喫し、車に戻ろうと帰りだした時・・・

なんと花火が打ちあがり出しました。

私以外はその場で見ていましたが

やはり俺は戻ろうと桜のところまでダッシュ。

19koushuukokagezakura5

19koushuukokagezakura4

レンズが望遠しかなかったので構図に苦労しましたがこの辺が限界でした。

まさか花火が上がるとは思わなかったのでラッキーでした。

今年はまだ桜と星空を撮っていませんが、さてどうしようかな。

 

今年も桜を撮り歩いてました。

必ず撮りに行くのは地元恩田川の桜並木。

ソメイヨシノが数キロに渡って咲き誇っています。

19sakura2

19sakura5

annayouchien7

天気がいい日も続き気持ちよかったです。

それも今日の雨でだいぶ散りましたかね。

19sakurahanabira

とりあえず平成最後の地元桜撮影は終了かな。

4/5後楽園ホールで行われた厚木ワタナベジム3選手の結果です。

19aw

まずはスーパーバンタム級で出場の谷川生馬。

6ikuma1

6ikuma3

6ikuma2

6ikuma4

序盤は動きが硬く右ももらい相手に先手を取られました。

2ラウンド目からは手数もでて攻め出しましたが上手く捌かれクリーンヒットとまではいきませんでした。

3ラウンド目ようやくポイントが取れたと思いましたが

最終ラウンドは相手も頑張り判定へ。

三者ともに37-39の0-3で判定負けとなりました。

相手選手の実力が上でしたね。

この後私はドクターチェックに向かい、続くフェザー級の山口成也の試合は撮影することが出来ませんでした。

控室で生馬とモニター越しで観戦。

1ラウンド目にダウンを奪いその後も軽快なフットワークから有効打を奪い

3ラウンド目2度目のダウンを奪うとレフェリーストップを呼び込みTKO勝利。

9seiya1

一時期4連敗もありましたがこれで2連勝。

2回戦に駒を進めました。

続く第3試合のスーパーフェザー級佐藤諄幸の試合も成也のドクターチェックのため

2ラウンド目から観戦。

5sato1

相手の勢いに押される場面多かったですが

3ラウンド目から左ボディーを軸に攻め込み

右でダウンをゲット。

5sato2

5sato3

 

5sato4立ち上がった相手をその後ラッシュしてレフェリーストップ。

見事TKO勝利となりました。

5sato5

序盤攻められながらも冷静に対処し、後半しっかり攻め込みにいけるのはたいしたものです。

5sato6

これで佐藤も2回戦に進みました。

勝った二人は昨年の新人王では1回戦で負けてしまっていたので今年は楽しみです。

負けた生馬もまだまだここから這い上がってくれるでしょう。

帰り靴を履くの忘れて帰ろうとしてたのでちょっと心配ですが(笑)

今回は3選手出場ということもあり沢山の応援が来てくれました。ありがとうございます。

2回戦は6月に行われると思いますのでまた応援宜しくお願い致します。

4/5後楽園ホール、厚木ワタナベジムから3選手が出場します。

いずれも今年の東日本新人王予選トーナメント初戦です。

第1試合スーパーバンタム級

谷川生馬

19ikuma

第2試合フェザー級

山口成也

19yamaguchi

第3試合スーパーフェザー級

佐藤諄幸

19sato2

3試合連続は初めてかも。

私は自身の担当選手以外はセコンドに付かず撮影にまわらせてもらっているのですが

さすがにこの日は写真撮りながらも選手たちのサポートもする予定です。

とにかくトーナメントの大事な初戦。

3連勝といきたいところですね。

今年もうひとりエントリーしている碇瑠偉はシードのため

初戦は7月末になる予定です。

前へ戻る このページのトップへ戻る