本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

初代女子日本ミニフライ級王者決定トーナメント

一週間経ってしまいましたが7/10に行われた下岡由美子の試合報告です。

今回は一ヶ月前に試合が決まり色んなゴタゴタが最後までありましたが

なんとか試合当日を迎えることが出来ました。

ミニフライ級王者決定トーナメント準決勝に認定された今回の試合相手は

OPBFライトフライ級1位、日本ミニフライ級1位の矢吹純選手(協栄)。

肩書通りとても強い選手で尚且つサウスポー。

しかし勝てば次はタイトルマッチ、OPBFランクもついてくるということで是が非でも勝ちたい試合。

7shimooka6

今回サウスポー相手ということでスパーは全て出稽古でとなりましたが

練習生から4回戦、元世界チャンピオンと相手をしていただきとても助かりました。

この一ヶ月でかなり成長したと思います。

7shimooka11

あっ、モノクロ写真はすべて大部泰カメラマンが撮ってくれたものです。

7shimooka7

やることはやってきたので後は全力でぶつかるのみ。

7shimooka8

7shimooka12

7shimooka9

しかし相手の矢吹選手やはり強かった。

こちらがやりたいことをなかなかやらせてもらえませんでした。

逆にこちらは予想以上に被弾してしまいました。

7shimooka14

7shimooka15

顔が腫れあがっていく中、本人の気持ちは全く折れることなく最後まで戦いたいという強い気持ちは衰えませんでした。

7shimooka10

しかし第5ラウンド終了間際、顔面を跳ね上げられたところでレフェリーストップ。

7shimooka5

ストップとしてはとても妥当でした。

下岡も強い相手に最後まで頑張りましたが、実力の差が出てしまった試合になりました。

とにかく最後まで出来なかったことを悔やんでいましたね。

今回はかなりの練習を積んできたので勝つのは大変と思いつつもやはり悔しかったですね。

7shimooka16

しかしさすが国内トップクラスの選手。壁は高かったですがとても経験にはなりました。

7shimooka17

レフェリーと言い合ってるように見えますが同意見のことをしゃべってます↑

心配された怪我の具合も腫れてはいるもののたいしたことはなく、翌日にはだいぶ腫れは引いてました。

7shimooka19

試合後だいごさんだけ取材にきてくれました。

そして現世界王者の藤岡さん、江畑さんも声をかけに来てくれました。

7shimooka18

負けてしまったのは残念だし悔しいけど確実に成長できて、今後に繋がるやって良かった試合でした。

もちろん本人は既にやる気満々です。

いつになるかわかりませんが必ずタイトルマッチまで連れて行こうと思っています。

まだまだ頑張っていきますので、皆さんまた応援の程、宜しくお願い致します。

今回は本当に沢山の応援をいただきました。ありがとうございました。

コメント / トラックバック

▼  トラックバック用 URL

この投稿のコメント・トラックバック RSS

コメントする

※ コメント以外は必須ではありませんので、お気軽にどうぞ。

( 管理人にのみ公開されます )

前へ戻る このページのトップへ戻る