本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

WBOアジアパシフィック女子ライトフライ級タイトルマッチ

11月29日後楽園ホールで行われたWBOアジアパシフィック女子ライトフライ級タイトルマッチ。

天海ツナミvsカレアン・リバス(フィリピン)

ツナミ選手はいわずと知れた元WBA女子世界スーパーフライ級王者。

アジア圏には敵はいないかなと思われる実力者です。

うちの選手もスパーでよく揉んでもらっていますが、とにかく上手くて強いです。

リバス選手はチャオズ箕輪選手とOPBFを争った時に見ましたが、チャオズを苦戦させたなかなか上手い選手だなと印象に残っていました。

tsunamiwboap1-2

 

tsunamiwboap20

tsunamiwboap6

tsunamiwboap5

しかしいざ試合が始まってみると1ラウンド目からスピード、パワーでツナミ選手圧倒。

tsunamiwboap7

tsunamiwboap19

tsunamiwboap8

これは早い回で終わってしまいそうだな思った2ラウンド目さらに圧力を強めたツナミ選手がフィニッシュ。

tsunamiwboap9

tsunamiwboap10

tsunamiwboap11

レフェリーが割って入ってTKO勝利。圧勝でした。

ライトフライですがこの階級が合っているのではないでしょうか。

tsunamiwboap12

tsunamiwboap13

タイトルを獲ったと同時にWBO女子世界ライトフライ級の挑戦権も得ました。

この二日後に同タイトルを奪取した藤岡奈穂子選手と天海ツナミ選手が戦うことになったら凄いことになりますね。

tsunamiwboap14

tsunamiwboap15

とにもかくにもタイトル奪取おめでとうございます。

ツナミさんには出稽古や写真展の時などいつもお世話になっているので嬉しいですね。

しかし目指すは世界のベルトを再び巻くことですからまだまだこれからなんでしょうね。

tsunamiwboap17

世界戦を楽しみです。

今回はパンフレットに写真を使用していただきました。

tsunamipanf

 

 

 

コメント / トラックバック

▼  トラックバック用 URL

この投稿のコメント・トラックバック RSS

コメントする

※ コメント以外は必須ではありませんので、お気軽にどうぞ。

( 管理人にのみ公開されます )

前へ戻る このページのトップへ戻る