本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

駒つなぎの桜

8年前くらいからですかね。

毎年撮りに行きたいと思っていた一本桜がありました。

それが長野県の阿智村にある駒つなぎの桜です。

なかなかスケジュールが合わず、5年ほど前に今年は行くぞと意気込んでいた年に

ここの最大の魅力である田んぼの水張りが行われなくなりました。

桜の健康を考えてのことだったので仕方のないことなのですが

距離が遠いこともあり、水の張っていない状況では足が遠のいてしまいました。

それが今年5年ぶりに水を張ってくれるということで絶対行かなきゃと思い、ついに行ってきました。

阿智村までは4時間弱かかりました。

まずは夜の駒つなぎの桜。

18komatunagi1-2

人気の桜。多数のカメラマン撮影していました。

自分で桜にライトを照射しようとも思っていましたが

一度も照射することがないほど、他の方たちが絶え間なくライトを照射していました。

昨年の上発知では怒号も聞かれましたが、ここではそういうこともなく皆楽しんでいたように感じました。

18komatunagi4

星空多め。夏の天の川と。

18komatunaginosakura3

流れ星っぽいものが写っていましたがたぶん衛星と思われます↑

流れ星もいくつか見ましたが写すことは出来ませんでした。

18komatunagi5

そして薄明時間。

久しぶりに星空も堪能出来ました。

しかしここは明るい時間の姿を撮るのが楽しみでもありました。

18komatunaginosakura2

樹齢500年とも言われている古木。

その姿は予想よりも大きく圧倒的な存在感がありました。

源義経が馬をつないで一休みしたことでも有名な桜です。

18komatunagi3

水面に映る姿もまた美しいです。

18komatunagonosakura

ロケーションもよく、素晴らしい桜でした。

このあと、同じ阿智村に有名な黒船桜も近くにあると聞き撮って帰りました。

18kurofunesakura1

これもまた立派なシダレザクラでした。

これで今年の桜撮影は最後かな。

また来年が楽しみです。

 

コメント / トラックバック

▼  トラックバック用 URL

この投稿のコメント・トラックバック RSS

コメントする

※ コメント以外は必須ではありませんので、お気軽にどうぞ。

( 管理人にのみ公開されます )

前へ戻る このページのトップへ戻る