本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

デビュー戦

先日16日後楽園ホールで私が担当する池田聡真選手がデビュー戦でした。

この日はセレスジムの世界王者岩佐選手の防衛戦で、それのアンダーカードでした。

1ikedasoma2

大舞台でのデビュー戦ありがたいことです。

池田選手はプロテストこそとても良く一発合格でしたが、それまでのスパー大会では勝利を掴むことが出来ないままでした。

とにかくプロで勝たせればとプロテスト合格から半年、デビュー戦に挑ませました。

1ikedasoma1

結果は0-3の判定負け。

デビュー戦なので悪いところが露呈してしまうのは仕方ないと思います。

技術的には悪くないですがボクサーとして一番大切なスタミナが大きな課題ですかね。

スタミナが切れれば気持ちも弱くなります。

出だし1ラウンド目は良かったですがその後は徐々にスタミナが切れバランスも悪くなり印象悪くなりました。

でも4ラウンド最後は振り絞って手数も出してよく頑張ったかな。

次までにはとにかくスタミナ強化。

これを身に付けない限りプロでの勝利も見えてこないので時間をかけて頑張りたいと思います。

今回はテレビ中継の関係もあって池田選手の試合は世界戦の後に行われました。

ほとんどのお客さんが帰っていく中、最後まで残って応援して下さった皆様本当にありがとうございました。

しかし今年は私が担当している3人の選手が勝てていない。まずいな~

そんな中、9/19後楽園ホールで私が担当する加藤成人のプロ2戦目が控えています。

勝たせないと~

コメント / トラックバック

▼  トラックバック用 URL

この投稿のコメント・トラックバック RSS

コメントする

※ コメント以外は必須ではありませんので、お気軽にどうぞ。

( 管理人にのみ公開されます )

前へ戻る このページのトップへ戻る