本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

王座統一戦

9/14後楽園ホールでWBA女子世界フライ級王座統一戦が行われました。

正規王者は5階級王者でもある藤岡奈穂子選手。

暫定王者はメキシコのイルマ・サンチェス選手。

サンチェス選手も3階級制覇してるそうでなかなかの難敵なじゃないかとも思いましたが

ここは格の違いをみせて欲しいところ。

ここからは一気に写真をどーぞ。

fujiokanaoko0

fujioka1

fujioka2

fujioka3

fujioka4

fujioka5

fujioka7

fujiokanaoko8

fujioka9

fujioka10

fujioka11

fujioka12

fujioka13

fujioka14

fujioka18_1

fujioka20_1

試合はKOこそ出来なかったものの終始圧倒。

ヒット数も多くグラつかせるもののサンチェス選手もダウンを拒否。

サンチェス選手タフでしたね。

判定結果はジャッジ3者ともに100-90のフルマークで圧勝。

藤岡チャンプ、王座を統一しました。

fujioka15

fujioka16

5階級だとか王座統一とか簡単にやってのけてくれますね。

fujioka17

fujioka19

控室に戻ったらいつものこの余裕ですw

相手のグローブはNO BOXING NO LIFEというメーカーで、えらくナックル部分が薄かったですが藤岡選手の顔は綺麗なままでした。

ちなみに藤岡選手のグローブはレイジェスでした。

サンチェス選手はインタビューや振る舞いからとても良い人に感じました。

なので帰りに1枚撮らせていただきました。

fujioka20

やはり藤岡選手のヒット数を物語っていますね。

藤岡選手、次戦こそはアメリカ進出叶うといいですね。

まずはフライ級初防衛おめでとうございます。

コメント / トラックバック

▼  トラックバック用 URL

この投稿のコメント・トラックバック RSS

コメントする

※ コメント以外は必須ではありませんので、お気軽にどうぞ。

( 管理人にのみ公開されます )

前へ戻る このページのトップへ戻る