本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

5度目の挑戦

9月29日後楽園ホールで行われたIBF女子世界アトム級タイトル決定戦。

黒木優子vs花形冴美

ふたりの対戦はこれで3度目。世界タイトルを賭けるのは初。

そしていつも出稽古などでお世話になっている花形冴美選手は世界に挑戦することこれが5度目。

師匠で花形進会長も5度目の挑戦で世界タイトルを奪取。

花形というリングネームを付けて起こった因縁を感じずにはいられません。

hanagatasaemi71

今回もまずはドドーンと写真を。

hanagatasaemi72

kuroki1

hanagatasaemi73

hanagatasaemi74

hanagatasaemi75

hanagatasaemi76

3ラウンドに右のスウィングがビッグヒット。ロープがなければダウンだったでしょう。

kuroki3

hanagatasaemi9

hanagatasaemi8

hanagatasaemi7

kuroki4

バッティングも何度かあり休憩が与えられる場面も。

kuroki2

hanagatasaemi11

hanagatasaemi12

hanagatasaemi13

hanagatasaemi14

両者最後まで激しく打ち合い試合終了のゴング。

hanagatasaemi15

2-1のスプリットで遂に花形冴美選手が悲願の世界王者に輝きました。

hanagatasaemi16

hanagatasaemi18

hanagatasaemi20

hanagatasaemi21

ここまで諦めず奇しくも花形会長と同じ5度目の挑戦で夢を叶えました。

諦めずに努力を続ける大切さをまた教えられました。

hanagatasaemi22

hanagatasaemi23

hanagatasaemi26

ともに戦い世界を獲ったこのグローブも一生の記念品になることでしょう。

hanagatasaemi25

hanagatasaemi27

IBF女子世界アトム級チャンピオン花形冴美選手おめでとうございます。

コメント / トラックバック

▼  トラックバック用 URL

この投稿のコメント・トラックバック RSS

コメントする

※ コメント以外は必須ではありませんので、お気軽にどうぞ。

( 管理人にのみ公開されます )

前へ戻る このページのトップへ戻る