本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

新人王準々決勝

少し時間が経ってしまいましたが

というか暑すぎてブログ書く気になれませんでした。

7/29後楽園ホールで行われた東日本新人王トーナメント予選。

厚木ワタナベジムからはスーパーフライ級の碇瑠偉、スーパーフェザー級の佐藤諄幸が出場。

まずは碇選手。

8ikari1

昨年の東日本新人王決勝戦以来の試合になります。

約8か月ぶりの試合ということで若干の不安がありました。

8ikari2

相手は3戦3勝と勢いもありますが落ち着いた立ち上がりを見せてくれました。

8ikari3

1ラウンド目後半には相手をグラつかせ仕留めにいく場面もここは相手のクリンチにかわされ終了。

まずまずの立ち上がりでした。

8ikari5

8ikari4

2ラウンド、3ラウンドと微妙なラウンドが続いた最終ラウンド

いいパンチが当たったところを一気にまとめると相手陣営からタオル投入。

8ikari7

5勝目にして初のTKO勝利をおさめました!

いつもより喜び方が違いましたね。

8ikari8

8ikari9_1

これで無事準決勝に駒を進めました。

8ikari10_1

デビュー戦から目をつけてくれているボクシングモバイルのやすおかだいごさんもすぐに取材にきてくれました。

 

そしてこの日の最終試合

佐藤諄幸が登場。

6sato10

相手は私の古巣でもある横田ジムの選手。

6sato1

6sato2

6sato3

相手が積極的に手を出してくる中、要所要所パンチを当てていく展開。

ボディーで相手のスタミナを削ります。

6sato9

6sato5

6sato4

佐藤も多少被弾するも、まとめるところはしっかりまとめましたが

試合は判定へ。

ポイントでいうとどちらに流れたか微妙なところもありましたが

2-1のスプリットで勝利することが出来ました。

6sato6

6sato7

ヒヤヒヤしましたが佐藤もこれで4勝目です。

これで二人そろって9/26の準決勝に進出です。

今年こそ厚木ワタナベジムから新人王をだしたいですね。

一気に二人新人王が誕生すれば最高です!

この日も沢山の応援ありがとうございました!

コメント / トラックバック

▼  トラックバック用 URL

この投稿のコメント・トラックバック RSS

コメントする

※ コメント以外は必須ではありませんので、お気軽にどうぞ。

( 管理人にのみ公開されます )

前へ戻る このページのトップへ戻る