本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

19東日本新人王トーナメント決勝戦&エアマスター後楽園

11/3後楽園ホールでダブルヘッダーでした。

まず午前中はエアボクシング最高峰の大会、エアマスター後楽園が開催されました。

厚木ワタナベジムからは女子2名が出場しました。

19eamaster1

通常大会では2度チャンピオンになっている磯村選手は悲願のエアマスター制覇に向けた準々決勝。

19eamaster2

2-0の勝利で12/22の準決勝に駒を進めました。

今年デビューしたばかりの木野目選手は急成長でエアマスター出場権を獲得しました。

19eamaster4

試合はジャッジ三者共にドローで優勢点で1-2となり負けてしまいました。

木野目選手のエアボクシングはこれで幕を閉じ、今後はプロを目指して進んでいきます。

 

午後からは東日本新人王トーナメントの決勝戦。

今年も厚木ワタナベジムからは1名決勝まで勝ち残りました。

なんとしても初の新人王を出したいところ。

19sinjinou2

スーパーフェザー級の佐藤諄幸。

俺になかなかVRを貸してくれないゲーム大好きさとちゃんも5勝1敗1分と素晴らしい成績でここまできました。

19sinjinou6

19sinjinou7

第1ラウンド、ジャブが当たりまずまずのスタートでしたが手数は相手で印象ポイントはもっていかれた感じ。

すると2ラウンド目は佐藤お得意のボディーブローが何発も炸裂。

19sinjinou10

19sinjinou4

佐藤の勝ちパターンなだけに期待は膨らみました。

実際相手もかなりボディーが効いたと言ってました。

しかし3ラウンド目以降相手も攻勢を強め接近戦での戦いが最後まで続きました。

19sinjinou8

19sinjinou9

判定は0-2となり、惜しくも東日本新人王を獲ることは出来ませんでした。

厚木ワタナベジムとしては2年連続決勝で涙を呑むことになりました。

新人王を獲るのはホント難しいですね。

来年は何人エントリーするか分かりませんが新人王出したいですね。

コメント / トラックバック

▼  トラックバック用 URL

この投稿のコメント・トラックバック RSS

コメントする

※ コメント以外は必須ではありませんので、お気軽にどうぞ。

( 管理人にのみ公開されます )

前へ戻る このページのトップへ戻る