本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

Category : BOXING

昨晩後楽園ホールでプロ5戦目のリングを迎えた中村雅俊(厚木ワタナベジム)。

5nakamura2

5戦目とは言っても選手の中では圧倒的一番の古株です。

デビューから2連敗後、2連勝してノッテいます。

5nakamura3

1ラウンド目はちょと様子を見過ぎたかポイントは取られました。

2ラウンド目は最初から積極的に攻めだしました。

5nakamura1

右ストレート、右アッパーもあたり攻勢を印象づけました。

しかしこの回相手選手がバッティングでカット。3ラウンド開始すぐにドクターチェックで続行不可能となり負傷判定へ。

試合ラウンドの半分が終了しているとそれまでのラウンドの判定になります。

結果は0-1のドロー。

1ラウンド目の消極性がもったいなかったですね。

試合は何があるかわかりませんから特に4回戦は最初から攻めないとダメですね。

しかし中村雅俊も力がついてきましたので来年からの活躍が楽しみです。

皆様応援ありがとうございました。

次回は11/20に下岡由美子の試合になります。

今年の厚木ワタナベジムのプロの試合はそれが最後になるかもしれません。

昨年も下岡の勝利で締めくくったので今年も勝利で締めくくりたいと思います。

11/3後楽園ホールで行われた東日本新人王決勝戦。

厚木ワタナベジム碇瑠偉がスーパーフライ級に出場しました。

7ikari1

7ikari2

調子は良さそうでしたね。

7ikari9

7ikari3

新人王決勝は毎年お客さんが多いのでいいですよね。

7ikari5

7ikari4

7ikari7

7ikari6

7ikari8

結果は0-3の判定負け。しかも三者ともにフルマークでした。

内容はポイント差ほどありませんでしたが全てのラウンド少しの差でもっていかれましたね。

常に先手を強打とともに放ってきた相手選手にペースを取られました。

碇も強いパンチを返していき、お互いダメージが溜まっていたと思います。

4ラウンド打ち合った内容は双方素晴らしかったです。

しかし新人王を獲るのは難しいですね。

碇はまだ19歳。

今後もとても楽しみな選手なのでまだまだこれからに期待して下さい。

今回は決勝ということもあり沢山の方々が会場に応援しに来てくれました。

本当にありがとうございました。

18日後楽園ホールで行われた谷川生馬(厚木ワタナベジム)の4回戦。

今回はⅭ級トーナメント。

4ikuma

ダンガンⅭ級トーナメントは4選手が参加して行われます。

4ikuma1

4ikuma2

4ikuma3

1ラウンド目後半、右を直撃させグラついたところをラッシュしにいきましたが上手く詰められませんでした。

しかしこれで勢いは生馬に。

4ikuma4

4ikuma5

4ikuma6

相手も上手いサウスポーでしたがその上手さを打ち消す生馬の攻撃が目立ちました。

4ラウンド戦いきり判定へ。

これは勝っただろうと思いましたが。

ジャッジ一人が39-37でこっちでしたがあとの二人は38-38のドロー。

結果は引き分け。

4ikuma7

そしてトーナメントのため優勢点でどちらかが次戦に進むのですが

ドローを付けた二人が優勢点を相手側に付けた為、ここで敗退。

いや~ジャッジはよくわかりませんわ。

まあこういうことは何度も経験してきてますがね。

倒せば文句なしですが判定になったときの勝ち方もしっかり覚えないといけませんね。

今回もたくさんの応援ありがとうございました。

次は11月4日東日本新人王決勝での碇瑠偉になります。

あ、その日の午前中はエアボクシング、エアマスター後楽園に厚木ワタナベジムからも一人参戦が決定しているので

この日は一日後楽園ホールになりそうです。

大事な一戦を報告するの忘れていました。

9月28日に行われた東日本新人王予選準決勝。

我がジムから勝ち残っているスーパーフライ級の碇瑠偉(厚木ワタナベジム)が出場。

6ikari1

これに勝てば11月4日に行われる東日本新人王決勝戦に進出出来るわけです。

6ikari2

6ikari3

6ikari4

6ikari5

試合は1ラウンドから終始碇ペース。

安心して見ていられました。

6ikari6

6ikari7

倒したいところではありましたが結果は判定へ。

結局ジャッジ三者ともに40-36のフルマークで勝利!

遂に決勝進出です。

6ikari8

これで戦績は4勝2分け。

まだ若干19歳の碇。

ここまで来たら絶対ジム初の新人王を獲ってもらわないと。

会長をはじめスタッフ一同全力で頑張ります。

決勝戦、皆様応援宜しくお願い致します!

6ikari9

ボクシングネタが続きますが・・・

先日横浜アリーナで行われたWBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)。

メインの井上尚弥選手確かに凄かったです。

会場におりましたが、倒した瞬間みんな唖然とした直後スタンディングオベーションになってました。

ほんと毎回凄い試合をしてくれますね。

wbss4

海外になりそうですが次戦が楽しみですね。

それと今回会場の演出もWBSS使用になっていてかなりかっこよかったです。

wbss2

wbss3

井上選手に話題は集中していますが何気に拳四朗選手もめっちゃ強かったですね。

そしてこの日は厚木ワタナベジムからも山口成也が前座で出場しました。

6seiya

結果は0-3の判定負けとなってしまいました。

長いトンネルから抜け出せずにいますが、彼は今変わりつつあります。

まだまだ闘志は衰えていませんので次戦に期待して下さい。

今回予備カードで結局世界戦のあとに試合が行われ沢山のお客様が帰ってしまいましたが

最後まで残って応援して下さった皆様ありがとうございました。

この先の厚木ワタナベジム試合予定は

10/18後楽園ホールで谷川生馬

11/4東日本新人王決勝戦に碇瑠偉

11/7後楽園ホールで中村雅俊

11/20後楽園ホールで下岡由美子と決まっております。

皆様応援宜しくお願い致します。

前へ戻る このページのトップへ戻る