本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

Category : BOXING

まただいぶ空いてしまいましたが3/8に後楽園ホールで行われたオール女子のプロ興行。

その第一試合に行われた下岡由美子(厚木ワタナベジム)vs青木沙耶香選手(EBISU)の6回戦。

この試合に勝てば日本タイトルマッチに挑戦させたいところ。

9shimooka1

最初はプロテスト受かっても試合をするか迷っていましたが、すでに9戦目を迎えました。

9shimooka9

6回戦も今回で3試合目。そして大事な一戦。

9shimooka6

9shimooka4

9shimooka8

1ラウンド目、出だしはよく自分の距離から手数、ヒット数は上回ってこのラウンド取ったと思ったラスト7秒

右フックもらい痛恨のダウン。もったいなかった。

ダメージは無く2ラウンド以降もいい感じにヒットも重ねましたが

相手も見栄えのいいパンチを同じようにヒット。

9shimooka7

9shimooka109shimooka3

今回写真を提供していただいた大部泰カメラマン、岸本カメラマンからの写真では下岡のパンチがヒットしている写真がたくさんあり

当たっていたことは確かなのですが、相手の力強い見栄えのいいパンチがヒットするとポイントは取られているかもと思いました。

9shimooka2

9shimooka7

そして迎えた最終6ラウンド。打ち合いの中、連打をもらったところでレフェリーストップ負け。

実力もつけ、絶対に勝てると思っていたので悔しかったですね。

1ラウンド目のダウンでペースがやはり乱れてしまったのかもしれませんね。

相手の青木選手は強いのはもちろん分かっていましたが更に強くなっていました。

ここでつまづきたくはなかったですが、これも経験にして上を目指したいです。

選手は毎回ものすごく頑張っていますが、私ももっと頑張らなくてはいけませんね。

今回も沢山の応援が駆けつけてくれました。

皆さん本当にありがとうございます。

まだまだ次に向けて頑張っていきますのでこれからも下岡由美子の応援宜しくお願い致します。

私が担当する下岡由美子(日本ミニフライ級2位)の次戦。

3月8日後楽園ホールVICTORIVA.Vol1第一試合。

vs青木沙耶香選手(EBISU)と6回戦になります。

これに勝てば次は必ず日本タイトルをやらせたいと考えている大事な一戦です。

皆さん応援宜しくお願い致します。

victoriva

今回のポスター、ダブルメインを張る中央の3人、江畑佳代子選手、天海ツナミ選手、チャオズ箕輪選手の写真を使用していただきました。

うちの試合以外は世界戦2試合、東洋太平洋1試合、日本タイトル3試合とタイトルマッチてんこ盛りです。

楽しみなカードばかりで盛り上がること間違え無し。

女子の試合を観たことが無い方もぜひ会場に足を運んで下さい。

うちも必ず勝ってタイトルマッチに漕ぎ着けたいと思います!

1月31日は日本で皆既月食が見られました。

夜遅く帰ってきて月を見てみるとまだ月食中だったので撮ってみました。

18kaikigesshoku3

面白かったので寒い中ついつい沢山撮ってしまいましたとさ。

そして翌日。

2月1日後楽園ホールで私が担当する加藤成人のデビュー戦と碇瑠偉のプロ3戦目がありました。

セコンドのため試合の写真は撮れませんでした。

まずは加藤成人選手。

相手は輪島ジム19歳。

リングに上がってきた姿を見て、この子は強いとすぐわかりましたね。

結果は3ラウンドTKO負け。

久しぶりに男子の選手をデビューさせるということで私も密かに期待と気合が入っていましたが

相手選手はデビュー戦とは思えない強さでした。悔しい~

必ず次回に繋げて次こそは勝利させたいと思います。

1nari1

オール4回戦のメインで登場した碇瑠偉選手はこれまたとても強い相手でしたが善戦。しかい結果はドロー。

碇は今年の新人王最有力の一人に上げられているほどの成長株。

3rui1

これをバネに新人王戦を勝ち抜いていってもらいたいです。

今年は厚木ワタナベジムからは3人新人王戦に出場します。

みなさん応援よろしくお願い致します。

1月30日の興行にはいつも写真を撮らせてもらっているチャオズ箕輪選手も試合でした。

なかなか試合が決まらない中でのプロ5戦目。

相手はタイ人。

5chaoz

そろそろ歯ごたえのある選手との試合も見たいところですが仕方ないのでしょう。

5chaoz1

5chaoz5_1

5chaoz2

5chaoz3

5chaoz4

1ラウンドに1度倒し、2ラウンド目に左ボディーでKO。

いよいよ次は世界戦。

5chaoz5

この時点では決まっていませんでしたが

現時点でWBO世界ライトフライ級タイトルマッチを天海ツナミ選手と争うことが決まりました。

これはめちゃくちゃ楽しみですね!

どちらも写真を撮らせてもらっている選手で複雑ですが、盛り上がることは間違え無しです!

決戦は3月8日後楽園ホール!

 

1月30日に後楽園ホールで行われたDANGANでは厚木ワタナベジム今年一発目の試合がありました。

この日はルーキーズトーナメント決勝に谷川生馬と佐藤アツ幸の2名が出場しました。

まず谷川生馬選手。

2ikuma3

サウスポー同士の戦いでしたが相手選手はなかなかの強豪でした。

2ikuma2

2度ダウンを奪われるなど劣勢でしたがその度に攻め込み手数を増やしました。

場内は大歓声でしたね。

2ikuma1

しかし判定は0-3のフルマークで負けてしまいました。

これで1敗1分となり早く1勝目が欲しいところです。

次に登場したのが佐藤選手。

しかし立ち上がりは大人しく、写真撮りながらもっと攻めろ~と心の中で叫んでいました。

1、2ラウンド取られたな~、後がねーぞと思っていた第3ラウンドようやく左ボディーが炸裂し始めました。

2sato3

2sato4

完全にペース奪い返し迎えた第4ラウンド。

ボディーを効かせておいて右でダウンを奪いました。

2sato5

2sato6

完全に形勢逆転。

相手選手も立ち上がり再開。

しかしそこから一気の攻めで再びダウンを奪うとレフェリーストップ。

2sato7

見事4ラウンドTKO勝利となりました。

これでルーキーズトーナメント優勝、2戦2勝となりました。

2sato9

今年の新人王が楽しみな存在となってくれました。

2sato9_1

しかし前半の戦い方は反省ですね。

まだ20歳ですからほんとこれからです。

応援して下さった皆様ありがとうございました!

それとこの日の第1試合に前にいたジムでの教え子が八王子中屋ジムからデビュー戦を迎えました。

1nisikawa1

1nisikawa2

見事3ラウンドTKO勝利。

 

1nisikawa3

逞しくなったな~

これからの活躍楽しみにしてます。

1nisikawa4

前へ戻る このページのトップへ戻る