本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

Category : BOXING

厚木ワタナベジム今年のプロ初戦。

2/8後楽園ホールDanganオール4回戦。

第一試合にフェザー級山口成也。

7seiya1

相手の上村選手とは以前にドローで終わってまして再戦になります。

7seiya2

1、2ラウンドは前回の続きのような展開。

しかし3ラウンド目からは成也が一気に攻勢へ。

7seiya3

7seiya4

7seiya5

最終ラウンドもヒットを重ねラッシュしたところで相手陣営からタオルが投入されTKO勝利。

7seiya6

7seiya7

今回7戦目で実にデビュー戦以来の勝利となりました。

長いトンネルでしたが成也は休むことなく練習を続け強くなっていましたので本当に良かったです。

これで今年の新人王トーナメントに弾みをつけましたね。

7seiya8

顔怖いからw

7seiya9

こっちはかわいいでしょ?

 

そして第五試合にはスーパーフェザー級で佐藤諄幸が登場。

4sato7

4sato8

前回の試合から怪我で少し間が空いてしまいました。

4sato5

1ラウンド目は相手選手の手数が多いものの上手く捌きながら落ち着いて動けていました。

4sato3

このラウンド相手選手が左目上をバッティングでカット。

4sato4

2ラウンド目は自信を持ったか一気に攻勢に転じました。

4sato6

4sato1

この試合いけると思った矢先、相手選手の傷からの出血がひどくドクターチェック。

傷が深いと判断されのまま試合終了。

負傷ドローとなりました。

4sato2

悔しい結果となりましたが仕方ありません。

本人もかなり悔しがっていましたが手ごたえも感じたと思います。

佐藤も今年の新人王トーナメントが楽しみですね。

当日は皆様たくさんの応援ありがとうございました。

 

今年は厚木ワタナベジムから新人王トーナメントに4人出場予定です。

今週の組み合わせの抽選が楽しみです。

今年最初の後楽園ホールは知人たちの試合応援でした。

目的のひとつであった樽井選手vs四宮選手の試合がちょうど終わった時に到着。

観戦&撮影が出来なくて残念。

その次に行われた仁和選手の試合、彼は前のジムで一緒にやっていた選手。

当時はエアボクシングの選手でしたが今ではプロになりました。

昔は教え子の一人でしたがエアやマスなどもよく一緒にやりました。

niwa6-2

あの頃はプロのプの字も言ってなかったのに

密かにプロ願望もあったのかな。

niwa

niwa2

niwa4

niwa5

結果は判定負けとなってしまいましたが

まだこうして頑張っている姿をみれたのは良かったです。

niwa3

次戦初勝利期待しています。

うちの選手と試合になったりしてw

 

やっぱバルコニーからの撮影も好きです。

厚木ワタナベジム今年のプロ初戦は2/8後楽園ホールで行われるDanganオール4回戦。

第1試合にフェザー級山口成也。

19awseiya-1

19awseiya2-1

第5試合にスーパーフェザー級佐藤諄幸。

19awsato2-1

19awsato1

二人とも勝って新人王戦に良い形で繋げたいですね。

皆様応援宜しくお願い致します!

今年最初のボクシング撮影は女子世界5階級王者の藤岡さんでした。

昨年念願の5階級制覇を達成しましたがようやくベルトが揃ったということで

撮影させていただきました。

今回は世界のほかに東洋太平洋とWBCインターを含めた

今まで獲得した全てのベルトを持ってきていただきました。

fujioka7belt

もうどう巻いてもらったらいいか悩みましたw

fujioka7belt5

これは↑藤岡さんがリスペクトするパッキャオがこんな感じで撮ってたのでマネしてみました。

fujioka7belt3

そして世界のベルト5本↓

fujioka7belt8

ベルト1本だけでもホント重いんですよ。

こうやって何気なく持ってもらってますが相当重いです。

普通の女子だと厳しいと思われます。

fujioka7belt2

fujioka7belt4

左から獲得した順です。

東洋太平洋ミニフライ級、WBC世界ミニフライ級、WBA世界スーパーフライ級、WBCインターナショナルスーパーフライ級、WBO世界バンタム級、WBA世界フライ級、WBO世界ライトフライ級。

現在はWBA世界フライ級チャンピオン(防衛1)です。

今年はアメリカでの試合も期待される藤岡さん。

更にベルトは増えるのでしょうか。

まだ進化が終わらない藤岡選手の今後も楽しみですね。

私の本職はカメラマン。

副職といっていいか分かりませんがボクシングのトレーナーの仕事もさせてもらっています。

本職の方は今年は夏場がなかなか厳しかったですがボチボチやってこられました。

仕事の撮影とは別に今年は10年ぶりくらいにフォトコンテストに2度参加させていただきました。

それがなんと一度目金賞、二度目も銀賞とビックリの結果をいただくことが出来ました。

18contest

左が金賞、右が銀賞

どちらも縦構図のものでした。

コンテストってあまり興味がなく今まで出すことはほとんどなかったのですが

(評価されないとテンション下がるだけなので)

ローカルコンテストとはいえ、このように評価していただけて自信になり励みにもなりましたね。

ですので写真に関してはとてもいい一年だったのかなと思います。

 

そしてボクシングの方はというと・・・

担当しているプロ選手で試合をした3人は合計で6戦6敗。

トレーナー生活8年で年間一度も勝てなかったのは初めての経験です。

もう下半期の方はどうしたらいいか分からなくなりましたね。

今度こそは絶対に勝つだろうと送りだした選手が負けてしまうと頭が真っ白になりました。

どうしたら勝てるんだろう、いつまで連敗が続くんだろうと気持ちは滅入るばかりでした。

プロの仕事ですから来年もこんな事がつづくようだと普通ならクビです。

来年はその覚悟を持って挑みたいと思います。

18tm

現在プロボクサー4名、エアボクサー2名担当しています。

来年は更に担当選手が増えるよう頑張ります。そしてとにかく皆に勝利を与えたいです。

そしていつも応援して下さる皆様本当にありがとうございます。

懲りずにこれからも応援宜しくお願い致します。

ということで良くも悪くもあった平成ラストイヤーでした。

皆様よいお年を!

前へ戻る このページのトップへ戻る