本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

Category : BOXING

7/27後楽園ホールでの満員御礼の原因はなんといってもこのカード。

日本スーパーバンタム級タイトルマッチ。

王者久我勇作vs挑戦者和氣慎吾のビッグマッチ。

勝った方が世界へ行く今年一番の好カードが実現。

wakevskuga15

リーゼントボクサー和氣選手と大応援団。

wakevskuga16

チャンピオン久我選手。貫禄がありますね。

試合は2ラウンドに和氣選手がダウンを先制。(写真はこの時撮っていませんでした)

鋭い右ジャブに鋭い左ストレートでやや押され気味の久我選手といった展開。

wakevskuga2

wakevskuga6

しかし中盤からは王者も巻き返し。

この辺はさすがでした。

wakevskuga1

wakevskuga3_1

wakevskuga7

和氣選手は途中バッティングで流血。

何度かドクターチェックが入りましたが無事続行。

wakevskuga5

wakevskuga4

 

wakevskuga13

wakevskuga14

満員の場内は白熱の試合に大歓声。

wakevskuga12

ここまでの大歓声は久しぶりに聞きましたね。

wakevskuga8

そして最終ラウンド、和氣選手の左ストレートの直撃をきっかけにラッシュ。

王者陣営からタオルが投入され決着。

期待された試合に相応しい激闘でした。

wakevskuga10

wakevskuga9

wakevskuga11

絵になる男ですね。

日本王者となりましたが次は世界戦が期待されますね。

7月26日27日と後楽園ホールで厚木ワタナベジムから一人づつ出場しました。

26日は中村雅俊がライトフライ級4回戦に出場。

私は試合前の選手の練習でジムだったので現地には行けませんでしたが

試合はダウンの奪い合いからの2-1の判定で勝利しました。

これで連勝、星も五部としました。

翌日27日は山口成也の56キロ契約4回戦。

相手はサウスポーだったので練習では何度か私もマスの相手をしました。

5seiya1

5seiya2

この日は好カード揃いということもあり会場は満員御礼。

5seiya3

5seiya4

山口は手数は出るものの有効打がなかなか奪えず

逆に相手の左ストレート被弾してしまいました。

5seiya5

5seiya6

最後まで手を出し続けましたが大きな山場なく判定へ。

0-2の判定負けとなってしました。

これで3連敗となってしまったので次は正念場ですね。

いいものは持っているのでもう一皮むければ逆に連勝街道を付き進めると思うのですが。

夏場の決戦はあと2戦。

なんとしてでも勝って夏の5連戦勝ち越したいですね。

今回も応援して下さった皆様ありがとうございました。

7月21日は私が担当する下岡由美子選手が兵庫県姫路にて試合を行いました。

会長と選手、私の3人体制。

私も下岡もここまでの遠征は初めてでした。

相手は地元姫路木下ジムの成田選手。

一応日本ミニマム級挑戦者決定戦となっておりました。

前日に現地入りしてまずは計量。

himeji3

問題なく両選手ともにパス。

himeji10

敵地なのでKOか圧倒しないと勝てないつもりで挑みました。

計量後は姫路駅周辺で食事場所を散策。

姫路の暑さはカラッとしていてまだしのぎやすかったですね。

himeji12

夜も暑かったですがテラスで食事。

今回は会長に最初から最後までご馳走になってしまいました。

たまには遠征もいいですねw

そして試合当日。

この日も暑かったです。

と、その前に朝早くから折角なので会長と姫路城見物。

himejijo

さすが世界遺産ということもあり素晴らしいお城でした。

そして昼過ぎにホテルから広島三栄ジムさんの車に乗せていただき会場へ。

himeji6

himeji5

場所はウインク体育館。

himeji4

会場はちょっと暑かったですね。リングは少し狭めでした。

himeji0

himeji8

控室は地方ならではの馴染みのないジムばかりです。それが新鮮で良かったな~

himeji9

himeji7

下岡も調子良く準備万端。

いよいよ戦いのリングへ。

相手のチーフセコンドは元日本ミドル級の江口啓二さん。

昔、江口(姫路木下)vs佐藤(帝拳)の東洋太平洋タイトルマッチを何度も繰り返してビデオで見てたのもあり

とても印象に残っている選手だったのでまさか姫路の地で数年後リング上で相対するとは思ってもみませんでした。

肝心の試合は写真がないのですが内容は

距離を取りたい成田選手にこっちはどれだけ入って戦えるかという展開。

距離を取られとやはり厳しかったですがボディからの接近戦では有利に戦えたかなと思いました。

最後まで手数を出し切り試合終了。

個人的には2、5、6ラウンドは確実に獲ったかなと。

全体的にみて判定は勝ったと私は思ってしまったのですが

結果は57-58、57-59、56-58の0-3で判定負け。

これが敵地の洗礼でしょうか。

しかし想定はしていたので、KO、圧倒的な展開が作れなかった我々の負けなのでしょう。

本人も相手は距離もあってやりにくかったと言っました。

しかしとにかく悔しい。

プロは結果が全て。

またタイトルマッチが遠のいてしまったかな。

勝たすのって本当に難しい。

どんなに一生懸命練習を重ねてきても必ず結果に結びつくとは限らない勝負の世界。

これで連敗となってしまったので次は必ず勝たせないといけないし

なんとかタイトルマッチに辿り着かせたいですね。

今回姫路への遠征はとてもいい経験になりました。

そして会場に応援に来てくれた仲間もいてとてもありがたかったです。

出稽古にお世話になった方々、応援してくれていた方々には結果を出せなく申し訳なかったですが

いつも本当にありがとうございます。

また次に向けて頑張りますので応援宜しくお願い致します。

8月16日は私が担当する池田聡真がデビュー戦を迎えるのでまた頑張りたいと思います。

厚木ワタナベジムはこの夏5人のプロが試合を予定しております。

0shimooka

下岡由美子。ミニマム級6回戦を姫路で。

これは7月21日に行われたのですぐにアップします。

0nakamura

中村雅俊。

7月26日後楽ホール。ライトフライ級4回戦。

0yamaguchi

山口成也。

7月26日後楽園ホール。4回戦。

0ikari

碇瑠偉。

8月1日後楽園ホール。東日本新人王予選スーパーフライ級準々決勝。

0ikeda

池田聡真。

8月16日後楽園ホール。世界戦アンダーカード。スーパーフライ級4回戦のデビュー戦。

現在私が担当する3人目の選手です。

全員暑い中元気にしっかり練習しております。

皆様応援宜しくお願い致します!

 

6/7後楽園ホールで谷川生馬(厚木ワタナベジム)のプロ3戦目の試合がありました。

ここまで1敗1分。

まだ勝ち星がありません。

そして今回それまでのサウスポーから右に変えての試合となりました。

kourakuenholl

この日の後楽園ホール↑円周魚眼で全てを写しました。

3ikuma1

入場直前。スローシャッターでたまにはこんなのも。

苦労も重ねてそろそろ勝利が欲しい生馬。

3ikuma2

3ikuma3

今回は1ラウンド目から優勢。

3ikuma5

3ikuma4

そして2ラウンド目。ボディー攻撃からワンツーの連打を浴びせレフェリーストップ!

プロ初勝利を手に入れました。

3ikuma6

3ikuma7

オーソドックスも問題なさそうですね。

これで自信もついたと思います。

3ikuma8

応援して下さった皆様ありがとうございました。

今後がまた楽しみです。

この日は元WBA女子世界ライトミニマム級チャンピオン宮尾綾香選手1年半ぶりの復帰戦もありました。

miyaoretune

試合の写真は撮りませんでした~

試合は4ラウンドTKO勝利で復帰戦を飾りました。

おめでとうございます!

前へ戻る このページのトップへ戻る