本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

Category : 趣味

最近天気がすっきりしないですね。

ちょっと暖かい日が続きましたが曇ってばかり。

撮影の仕事も晴れた外での撮影をたくさん予定しているのにずっと延期でなかなか進みません。

雲があっちゃ~星撮りも全然行けなくてストレス溜り~の。

そんな今日このごろ本屋さんでこんな本を購入。

私が星好きなことはもちろんバレていると思いますが(笑)意外と 星について知らないことも多々あり買っちゃいました。

星好きにはもちろんたまらない内容。

いかん、ますます撮りに行きたくなってきた。

そんな時はコレ↓

ホームプラネタリウム!(しかも流れ星機能付き)いい値段しました。

こんなのも持ってたりします。 最近まったく使用していませんが、なかなかリアルで綺麗です。

子供がもう少し大きくなったらまた引っ張り出そう。(今日はこのネタのためだけに引っ張り出しました)

週末はまた寒くなるという予報。

曇ってても時間があったら梅でも撮りに行こうかな~。

 

というわけで極寒の中(しつこいようですがマイナス20℃。風も吹いていたので体感温度はマイナス25℃。たぶん)

野辺山高原で朝を迎えました。

澄んでる~、気持ちいい~。しかし手足は寒さで完全に感覚を失っている・・・ (危ないので気を付けましょう)

それでも綺麗な景色にテンションは高め(笑)

ヤマナシノキから振り返ると八ヶ岳が

ピンク色に染まるモルゲンロート状態。綺麗やのぉ~

とにかくこの日は天候が素晴らしかったです。

今回かなり防寒対策はしたつもりだったのですが甘かったです。

だって全ての木々がこんな状態でしたから

しかし綺麗なものをたくさん見させてもらいました。

寒さで体にかなりのダメージを受けたため限界を感じ帰路へ。

野辺山高原を下る途中こんな光景も

富士山を見つけると何かラッキーな気分になる。

美しいのぉ~。一度は登頂してみたいな~

しかし手の小指のシビレが取れん(汗)マイナス20℃恐るべし。

今回撮ってきた写真はこちらでも→星景風景

 

 

昨晩後輩と長野県の野辺山高原に行ってきました。

標高1,200m。もちろん寒いです。

その代りここは星が抜群に綺麗です。

21時半ごろ到着。万全の防寒準備をして撮影に挑みました。

まずは何度目の来訪になるのか、野辺山高原のシンボル、ヤマナシノキへ。

雲一つない満点の星空でした。しかし寒い~。

そしてすぐ近くにあるもう一か所のポイントへと歩き・・・

冬の淡い天の川も綺麗に見えていました。

とにかく寒いのでしばらく撮影しては車で暖をとりの繰り返しでした。

ここで2時間ほど撮影したあと場所を移動していくつか撮影ポイントを決めていたのですが

思わぬ光害に邪魔され断念しました。失敗例↓

ということでまた数時間後ヤマナシノキ付近に戻ってきました。

運転途中、電光掲示板に書いてあった気温はマイナス20℃でした(汗)

風も少しあり、まさに極寒地獄。

マフラーやら鼻水やらカメラやら気づいたらいろんなものが凍ってました。

しかしここまで来て寒さにめげてはいられないのでガンガン撮影。

そうすると4時ごろにはさそり座、いて座とともに夏の天の川が昇ってきました。

一晩で冬と夏の天の川、流れ星もたくさん見れたので寒さに耐えた甲斐がありました(笑)

そしてついに月の登場。

三日月なので天の川も星もまだまだ輝いていました。

いつもならこのあたりで撤収するのですが、せっかく長野まで来たので日が昇るまで撮影して帰りました。

つづく~

 

 

お正月も終わり3日未明、今年一発目の夜撮影に。

また富士山近辺です(笑)

なぜこの時期富士山ばかり行くのかというと

空気が澄んでいて富士山も星空も綺麗、比較的近い、本格的に雪が降ると行けない。

そんな理由から時間があるとついつい出かけてしまうのです。

今回は今年一発目なので写真盛りだくさんでいきます。

まず富士五湖周辺にある天使の像と星コラボ。

脇の街灯の明かりが強すぎて出かける前にイメージしていたようにはいきませんでしたが、まあこれはこれでいいかなと。

それから先日行ったばかりの田貫湖へ。

この日はしぶんぎ座流星群が極大日。流れ星もたくさん見られました。

この日は雲、風がまったくなく綺麗な富士山を見ることが出来ました。

田貫湖の朝はカラスの大群移動から始まります(汗)ほんと大群なんです。

それからカモくんたちも始動。

私はこんな感じ。

贅沢な時間ですよね。(しかし寒すぎて足先の感覚はまったくありません)

そして日の出。

このころには散歩している人がいたり写真を撮ってる人たちが結構います。

そして私は富士山と太陽を見ながら移動。

移動中こんな光景も見られます。

このあとまた移動してダイヤモンド富士を撮影。(疲れたのでその他の写真はこちらで)

前回と同じパターンで帰りました。

富士山周辺は何度来ても楽しいですね~。次はいつ行くことやら。

私も明日からカメラ、ボクシングの仕事が本格始動。

今年も頑張ります!!

イブの夜というべきでしょうか、25日に日付けが変わった夜中3時ごろ出かけました。

(いつも送り出してくれるかみさんに感謝です)

富士山方面へ(笑)またかいってところでしょうかね。

しかし今回は星というよりテーマは朝の富士です。

そして初めての湖、田貫湖へ。久しぶりに一人でどきどきでした。

撮りたいポイントは決めていたのですが初めての場所で夜中にたどり着けるか心配でしたが・・・

車を降りてかなり歩いたと思ったら偶然にも行きたい場所に。

到着は5時前。まだまだ星も輝いています。いつもは薄明前に帰るのですが今回はこれから。

こんな写真が撮りたかった~。富士五湖も綺麗だけどここ田貫湖が一番神秘的に感じました。

当然寒かったですが風もなく逆さ富士も綺麗に浮かび上がってました。

だんだん明るくなる中、カラスの鳴き声がするだけの静けさにしばしボーッとしてました。

で、明るくなったらすぐ移動。今度は本栖湖へ。

特に狙っていませんでしたが・・・なんかいいぞ!

ちょっと位置関係を考えて・・・また逆戻りすれば朝霧高原あたりでダイヤモンド富士が撮れるかも!と思いまた車へ。

太陽の感じだとこの辺りか、と待ち構えていると

若干目測を誤り(右から出てきちゃった)、もうダッシュで場所移動(笑)

なんとか頂上からのダイヤモンド富士を撮ることが出来ました。(今回のその他の写真はこちらで)

しかし朝8時頃だというのにちょっと手袋してなかったら寒い寒い。近くの電光掲示板に-6℃って書いてありました(汗)

この日の夜は練馬のほうで仕事で外撮影だったのですがやっぱこっちはここまで寒くないなと実感。

しかししっかり鼻水は出てきてました(笑)

 

 

前へ戻る このページのトップへ戻る