本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

Category : 夜空

今年もペルセウス座流星群がやってまいりましたが毎年この時期は天候に恵まれません。

今年も例外ではなく、極大日の夜はどこも天気が悪そうでした。

それでも少し晴れ間もあるかなと期待出来そうな三浦半島に出かけました。

場所は初めて来た荒崎海岸。

21時半ころには月が昇ってくるので短い間の勝負に賭けました。

晴れ間も出てきてとりあえずシャッターを切ることは出来ました。

17arasakikaigan1

すると序盤でそこそこ大きな流れ星を収めることが出来ました↑(真ん中左端)

17arasakikaigan1-2

アップにしてみました↑

それからも粘りましたが

17arasakikaigan5

17arasakikaigan2

捉えることは出来ませんでした。

ちょっと場所を変えたりしてみて

17arasakikaigan3

やっぱダメでした。

17arasakikaigan4

月も昇り雲も増えてきたので敢え無く退散。

ここ最近の天気ときたら梅雨ばりに悪いので満天の星空が恋しいです。

まあペルセウスは毎年こんなものなので

12月双子座流星群に期待しましょう。

6/2の夜、雲一つない快晴予報に梅雨入り前の最後の快晴かもと思い

久しぶりに富士山方面に出かけました。

ちょっと山中湖で撮ってみたい絵があったのですがそれは叶わず

まずは普通に 17yamanakako6gatu 風も無く湖面には綺麗に映り込みが。

しかしこの辺りはまだまだ寒く、ダウンを着てないと辛いほどでした。

ちょっと移動した場所から 17yamanakako6gatu2 天の川もここまで昇っていました。

17yamanakakoamanogawa

この日は薄明開始が2:40だったので急いで場所移動。

次は久しぶりに御坂峠に行ってみました。

峠道の途中で

17misakatougesta2

分かりにくい場所ですがここも撮影スポットですね。

夜景が川の流れのように富士山へ続いています。

そして天下茶屋がある頂上から

17misakatougestar1

薄明が始まり最後の一枚と思って撮っていると流れ星が入ってくれました(中央左側。右のは飛行機の光跡です)

ここは風が強くて寒かったですね。

梅雨入りも間近になり、これでしばらく星撮りはお休みですかね。

ラバーズベンチを後にし、南房総から鴨川にある大山千枚田を目指しました。

到着時はそろそろ薄明を迎える時刻ではありましたが天の川もはっきり見えました。

その前に月も昇ってきてましたね。

17ooyamasenmaida2

街灯が棚田を照らしていて明るかったです。

ここは明るすぎと思い少し移動。

17ooyamasenmaida3

田植えも終えてる感じですね。

朝になるに連れてカメラマンの数も増えてきました。

やはりここも人気のスポットなんですね。

17ooyamasenmaida1

確かにそれだけ魅力のある場所でした。(月と金星↑)

田んぼとカエルの鳴き声ってなんか心落ち着きますね。

ここもまたじっくり来てみたいです。

もうじき梅雨の季節に入りますのでしばらく星撮りは行けないかな~

20日の夜は関東地方の何処を見ても快晴表示。

ということで久しぶりに房総半島に向かいました。

まず向かったのは何度も行っている南房総最南端にあるラバーズベンチ。

夏の天の川とは一緒に撮ったことがなかったのでここにしました。

17loversbenchstar23

予報通り快晴で天の川もクッキリでした。

しかし土曜の夜ということもありカメラマンも多くベンチに座るのは遠慮しておきました。

ベンチから太平洋と星空を眺めるのも最高なんですけどね。

17loversbenchstar2

17loversbenchstar4

夏の大三角(織姫、彦星)とラバーズベンチ↑

17loversbenchstar5

左サイドから↑

 

17loversbenchstar1

やっぱ座りたかったな~

ここも人気が出過ぎて新月期は誰もいないって日はなかなかなさそうですね。

しばらく撮ったあとここだけではもったいないと思い

比較的近い、鴨川にある大山千枚田に行くことにしました。

つづく。

かなりの人数がいるという上発知のシダレザクラへは車で5分くらい。

車が停められるか心配でしたが何度も通ったお陰で穴場に停めることが出来ました。

車を降りて現地に向かうと言われた通り凄いカメラマンの数でした。

真っ暗なので正確には分かりませんが30人以上はいたでしょうね。

とりあえず自分は好きなアングルで撮影開始。

しかしいろんな方向からライトが照射され、なかなかまともに撮影出来ません。

17kamihottistar6_1

こうなったら他者のライトを利用するしかないと開き直って撮影。

17kamihottistar4

17kamihottistar5

ライトを照らしたい気持ちはよくわかるのですが、それぞれ照らし方もさまざまでさすがに大変でしたが、

ここまで人が多いと照らしていいか聞くのも無理だろうし、折角ここまで来てるから思うままにやっちゃうんでしょうね。

17kamihottistar6

それとは別に赤いランプを無駄に点滅させてたり光々とまき散らしている人もいましたね。

悪気はないんでしょうけどかなり迷惑していたようでちょっと殺伐とした雰囲気もありました。

そうなると撮影自体が楽しくなくなっちゃいますよね。

近年、星景撮影が人気で多くの人が撮影を楽しむようになりましたが

マナーや周りへの影響などは初心者の方たちにはまだ分からない部分があるんでしょうね。

17kamihottistar2

人が多くなればなるほどこういった問題が出てきますが、多ければ多いほど解決もまた難しくなります。

星景写真の撮り方ばかりが先行してしまっているので、他のジャンルも含めマナーも伝えていかないといけませんね。

偉そうなこと言ってますが自分もほんと気をつけないと。

17kamihottistar8

そうこうしているとあっという間に薄明がやってきまして星々も少しづつ消えていきます。

今年も素晴らしい星空をありがとうございました。

しかし撮影はまだまだこれから。

ここは明るい時間もたっぷり撮影したい一本桜なんです。

今年もまた昼間も撮影して帰りました。

つづく。

前へ戻る このページのトップへ戻る