本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

Category : 夜空

8年前くらいからですかね。

毎年撮りに行きたいと思っていた一本桜がありました。

それが長野県の阿智村にある駒つなぎの桜です。

なかなかスケジュールが合わず、5年ほど前に今年は行くぞと意気込んでいた年に

ここの最大の魅力である田んぼの水張りが行われなくなりました。

桜の健康を考えてのことだったので仕方のないことなのですが

距離が遠いこともあり、水の張っていない状況では足が遠のいてしまいました。

それが今年5年ぶりに水を張ってくれるということで絶対行かなきゃと思い、ついに行ってきました。

阿智村までは4時間弱かかりました。

まずは夜の駒つなぎの桜。

18komatunagi1-2

人気の桜。多数のカメラマン撮影していました。

自分で桜にライトを照射しようとも思っていましたが

一度も照射することがないほど、他の方たちが絶え間なくライトを照射していました。

昨年の上発知では怒号も聞かれましたが、ここではそういうこともなく皆楽しんでいたように感じました。

18komatunagi4

星空多め。夏の天の川と。

18komatunaginosakura3

流れ星っぽいものが写っていましたがたぶん衛星と思われます↑

流れ星もいくつか見ましたが写すことは出来ませんでした。

18komatunagi5

そして薄明時間。

久しぶりに星空も堪能出来ました。

しかしここは明るい時間の姿を撮るのが楽しみでもありました。

18komatunaginosakura2

樹齢500年とも言われている古木。

その姿は予想よりも大きく圧倒的な存在感がありました。

源義経が馬をつないで一休みしたことでも有名な桜です。

18komatunagi3

水面に映る姿もまた美しいです。

18komatunagonosakura

ロケーションもよく、素晴らしい桜でした。

このあと、同じ阿智村に有名な黒船桜も近くにあると聞き撮って帰りました。

18kurofunesakura1

これもまた立派なシダレザクラでした。

これで今年の桜撮影は最後かな。

また来年が楽しみです。

 

明日はいよいよ写真展「さくら」を町田市フォトサロンで行わせていただきます。

詳しくはこちらを。

しかし今年の桜は開花から予想に反して早かった。

しかも季節外れの暖かさから一気に満開となってしまいました。

4/4~4/9の写真展のころはきっと桜も見頃だと踏んでいたのに既にほぼほぼ散ってますよね。

で、今年は地元の桜も仕事で時間が無く、あまり撮影出来ませんでした。

それでも合間をぬって撮影したものを少しばかり。

最初に撮影したのは個人宅に咲く大きなシダレザクラ。

18sakura2

毎年ソメイヨシノより早咲きの桜で、今年は更にいつもより早く3/23には満開でした。

毎年撮っているので今年はちょっと変わって円周魚眼で撮ってみました。

そしてここからすぐにソメイヨシノも満開になったのですがなかなか撮れず

満開ピーク少し過ぎたころ、ジム帰りに夜中一発目のソメイヨシノを撮りました。

18sakuramoon

満月の前日でした。

そして翌日家族で恩田川沿いをお花見をした時の一枚。

18sakuraonda

毎年恩田川のキラメキとともに撮りたくなります。

そして更に翌日、南大沢で。

18sakuraminamioosawa

小ぶりのシダレザクラを円周魚眼で。

ここは少し遅咲きなのですが4/1ですでに満開でした。

水晶の中に納まる一本桜みたいでちょっと気にいってますw

地方桜はまだまだこれからのところもありますのでチャンスがあれば出かけたいですね。

とにもかくにも明日からの写真展ぜひ皆さんお花見に来て下さい。

今年も写真展をさせていただきます。

今回のテーマは「さくら」

さくら写真展1

会場は町田市フォトサロン2階。

会期:平成30年4月4日(水)~9日(月)の6日間

開館時間:初日は13:00~16:30

5日~8日は9:30~16:30

最終日は9:30~15:00

入場無料ですのでお気軽にお立ち寄り下さい。

16kamihottistar8-2

昼と夜の桜をいろんなパターンでお見せしたいと思っております。

会期中は私も会場に出来る限りおりますので、皆さんといろんなお話が出来ればと思っております。

今年は既に桜の開花が始まっていますが会期中もきっと桜が見頃かと思いますので

お花見がてら写真でも桜を楽しんでいって下さい。

町田市写真協会の2017年度選抜展でなんと金賞を受賞してしまいました。

選抜の30点に選ばれればとは思っていましたがまさかの金賞にビックリでした。

感謝感謝です。

受賞した作品「月光浴」はこちら

gekkouyoku

山中湖で撮影した1枚。

スローシャッターのため、動く白鳥に苦労しました。

富士山もこのあと霧に隠れ、ギリギリ入ってくれました。

で、本日3/21~3/26まで町田市フォトサロン2階にて選抜30点が展示されております。

今日は朝から額装のお手伝いをしてきました。

kinshou1

kinshou4

kinshou5

このような感じで展示されております。

やっぱ一番になれるのは嬉しいですし励みになります。

kinshou2

他にも力作が揃っていますので、お時間ある方は是非ご鑑賞にお出かけください。

そして2週間後にはこちらで私の個展を予定しております。

そちらも是非宜しくお願いいたします。詳細は次のブログで。

13日の夜、ジム終わりにそのまま富士五湖へ行ってきました。

朝まで快晴の予報だったので明け方前に昇る夏の天の川まで撮る狙いでした。

まず行ったのは山中湖。

18yamanakakoorion

オリオン座が沈んでいくところでした。

湖面は凍結して波で動くと氷の割れ目が当たってゴォォォと鳴り響いていました。

18yamanakakoorion2

たまには望遠で。富士とオリオン。

久しぶりに自撮り。

18yamanakakoorion3

ちなみに何処もだいたい-11℃でした。

オリオン座も沈んできたので次は西湖へ。

と、

その途中で西湖野鳥の森公園にある氷像と。

18saikoyachou

横たわる北斗七星と。

18saikostar

西湖に到着すると風も無く鏡のような湖面が広がっていました。

18saiko2

さそり座の頭が見えて来たのでもうすぐ夏の天の川銀河が昇ってきます。

ここにずっといるのもしんどかったので精進湖へ移動。

富士山頂上にさそり座が昇ってました。

18shoujikosasori

時間も4時半を過ぎると夏の天の川も露わになってきました。

18shoujikoamanogawa2

久しぶりの天の川銀河。

2月のこの時期でもう夏の星空を眺めることが出来ます。

5時を過ぎて薄明が始まり退散としました。

一晩で冬から夏の星空が眺められるのはこの時期ならではですね。

しかしずっと外にいるとやっぱ寒いです。

前へ戻る このページのトップへ戻る