本文へジャンプ

RSS_Mark RSS

Category : 夜空

町田市写真協会の2017年度選抜展でなんと金賞を受賞してしまいました。

選抜の30点に選ばれればとは思っていましたがまさかの金賞にビックリでした。

感謝感謝です。

受賞した作品「月光浴」はこちら

gekkouyoku

山中湖で撮影した1枚。

スローシャッターのため、動く白鳥に苦労しました。

富士山もこのあと霧に隠れ、ギリギリ入ってくれました。

で、本日3/21~3/26まで町田市フォトサロン2階にて選抜30点が展示されております。

今日は朝から額装のお手伝いをしてきました。

kinshou1

kinshou4

kinshou5

このような感じで展示されております。

やっぱ一番になれるのは嬉しいですし励みになります。

kinshou2

他にも力作が揃っていますので、お時間ある方は是非ご鑑賞にお出かけください。

そして2週間後にはこちらで私の個展を予定しております。

そちらも是非宜しくお願いいたします。詳細は次のブログで。

13日の夜、ジム終わりにそのまま富士五湖へ行ってきました。

朝まで快晴の予報だったので明け方前に昇る夏の天の川まで撮る狙いでした。

まず行ったのは山中湖。

18yamanakakoorion

オリオン座が沈んでいくところでした。

湖面は凍結して波で動くと氷の割れ目が当たってゴォォォと鳴り響いていました。

18yamanakakoorion2

たまには望遠で。富士とオリオン。

久しぶりに自撮り。

18yamanakakoorion3

ちなみに何処もだいたい-11℃でした。

オリオン座も沈んできたので次は西湖へ。

と、

その途中で西湖野鳥の森公園にある氷像と。

18saikoyachou

横たわる北斗七星と。

18saikostar

西湖に到着すると風も無く鏡のような湖面が広がっていました。

18saiko2

さそり座の頭が見えて来たのでもうすぐ夏の天の川銀河が昇ってきます。

ここにずっといるのもしんどかったので精進湖へ移動。

富士山頂上にさそり座が昇ってました。

18shoujikosasori

時間も4時半を過ぎると夏の天の川も露わになってきました。

18shoujikoamanogawa2

久しぶりの天の川銀河。

2月のこの時期でもう夏の星空を眺めることが出来ます。

5時を過ぎて薄明が始まり退散としました。

一晩で冬から夏の星空が眺められるのはこの時期ならではですね。

しかしずっと外にいるとやっぱ寒いです。

今年一発目の星撮りは久しぶりに蓼科へ。

この時期ならではということで乙女滝の氷瀑を狙いに行きました。

その乙女滝のすぐ近くに幼馴染が家とゲストハウスを建てていたので

まずそこに立ち寄ることにしました。

そのあたりはもちろん氷点下なのですが、暖炉とコーヒーで談笑しながらしばし暖まらせてもらいました。

あまりゆっくりもしていられないので外に出ると、やっぱ寒い。

でも星空は最高でした。

せっかくなのでそのゲストハウスと星空も撮っていきました。

guesthousebon2

泊まっていきたかったな~

「ゲストハウス ボン」蓼科に行く際はぜひご利用ください。

ここから数百メートル先にある乙女滝へ。二度目の訪問。

18otomedakistar5

深夜0時までは街灯が点いているためこれだけ明るいです。

だいぶ氷瀑してますね。

ちなみにこの時は-9℃でした。

滝の脇を登って滝の真横に行きました。

18otomedakistar6

凍ってて登るのに苦労しました。

ここで撮影していると0時を過ぎたみたいで突然真っ暗になり

18otomedakistar

突然世界が変わりました。

18otomedakistar4

オリオンや冬の星座が入り込んできました。

冬の淡い天の川から流れる滝みたにもなったかな。

18otomedakistar3

なんとか冬のダイヤモンドも入りました↑

他にも回りたいところがあったのですが、翌日仕事もあったのでここで退散しました。

星も綺麗だし極寒の撮影は寒いけど楽しいです。

 

 

12月13日、14日は毎年恒例のふたご座流星群がピークということで13日は外して14日の夜に撮影に出かけました。

しかし予報が変わり13日の快晴から14日の夜は雲がびっしり。

しかも13日の夜はかなり流れていたようで火球もかなりあったようです。

それでも雲の隙間も出来そうだったので城ケ島に出かけました。

すると思っていたよりも雲は少なく、撮影出来そうでした。

空を眺めているとさすが三大流星群のひとつ、ばんばん流れていました。

17futagozajyougasima2

中央上部に↑

17futagozajyougasima1

オリオンの中を駆け抜けていきました↑

10枚ほど撮影出来ましたが雲の中や大きさなどから写真ではイマイチでした。

しかし流れ星自体は20個以上見られて満足でした。

ふたご座流星群は大きいものが多く、ゆっくり流れるので見応えがありますね。

そしてその翌々日、今度は富士山方面へ。

まだ流れたりするかもと期待を込めて出かけましたがまさかの曇多し。

17fumotoppara

富士山も隠れていてこれくらいしかまともなものは撮れず↑

ということで更に翌々日また富士山方面へ。

今度は快晴でした。

実に久しぶりの満天の星空。

しかも意外と流れ星も多く、翌日の仕事の事を忘れ長い時間撮影してしまいました。

17shoujikocar

気温はマイナス3度。久しぶりの精進湖↑

そしてふもとっぱらへ移動。

17fumotoppara3

ここでもオリオンの中を流れる流れ星を撮れました↑

17fumotoppara2

なんだかんだここは好きです。

17fumotoppara4

久しぶりに星空と撮影を満喫出来ました。

年内はもう行けないかな~。

 

11月4日の満月の夜に白糸の滝へ行ってみました。

月明かりに照らされた滝と、本命であるムーンボウを狙いに。

到着時、少し雲もありましたが月光が滝を照らす頃には快晴になっていました。

こりゃ虹が出るのも時間の問題だと待っていると、それまで撮影に待機していたカメラマンが帰り支度。

「帰っちゃうんですか?」と尋ねると

「月が高すぎて虹は出ないですよ」と。

え~!マジかよ~

どうやら虹の出る条件として昼間の太陽もそうですが、低い位置から光が差し込まないとダメみたいです。

前に音止めの滝で偶然撮ったことがありましたが月が正面から光を射していればいいのかと思ってました。

17siraitonotakimoon

まあでもこれはこれで綺麗な写真でしょ!と言い聞かせて帰りました。

これはまたリベンジですね。

前へ戻る このページのトップへ戻る